ピアノレッスンを受講!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今回の記事はちょいとマニアックです・・・

今日はわたしにとって

衝撃的な一日!

苦手なクラシックピアノのレッスンを受講したのです!(+o+)

き・・・・緊張した!!

手がふるえた

心臓ばくばく

自分の鼻息すごかった笑

いつものピアノ弾き歌いのコンサートは

歯みがきみたいに普通なのに・・・(^_^;)

109294292_2887826994655557_5213854152349256977_n.jpg

ジャジャーーーーーン!東(あずま)先生のCD!!♡

公開レッスンは2回ほど見学したのですが

自分自身が受講するとなると

まったく気持ちが違う!どきどき。。。。

でもクラシックピアノも弾くのは大好きで

「もっともっと自由に弾きたいし

何百年も前に実在した作曲家の気持ちを

感じてみたい」

ということで

今回おもいきっての挑戦です☆

109862905_2887826887988901_6537228272373269139_n.jpg

東(あずま)先生の素敵なところは

枝葉の部分ではなくて

根っこのところをレッスンしてくださるところ。

普通は「クレッシェンド!」とか「もっと気持ちを込めて!」とか

そういうふうに弾けば、

なんとなく出来たような演奏になるレッスンが多いのですが

東(あずま)先生の場合は・・・・

「ここに空気がありますよね。

それを吸ったり吐いたりして私たちは息をしていますよね。」

みたいなお話からはじまり・・・

まるで禅問答のようなお話のような感じなのですが

『まさにそういうことです!!』

と目から鱗がでるような

ハラに落ちる感覚があるのです

先生もおっしゃるように

『言葉で説明できることは、3割くらい』

『説明できないことのほうが多いんです』

84643671_2490764851028442_2721040959461654528_o.jpg

このよに説明できないことは、いっぱいだ。

そして

東(あずま)先生のお言葉、

『ピアニストは、自分が自分が!って弾くのではなくて

目に見えないエネルギーが存分にあるから

それをただ自身のカラダをとおして流していくだけです』

そういわれて

そうおもって弾いてみると・・・

あれあれ

すごく気持ちよく

音楽がながれ

わたしが弾いているのに

わたしが弾いていないみたいな感覚。

信じて

ゆだねて

まかせる

なんだかどこかで聴いたフレーズだぞ(゜-゜)

これこれ。

生き方と同じだ・・・

水中で

もがけばもがくほど

おぼれてしまうように

うまく弾こう弾こうとするほどに

ミスがうまれる(涙)

緊張してしまう(汗)

うたうように♪

しゃべるように♪

クラシックピアノも弾けるようになったら・・・

しあわせだなあ~♡

いつかフランスのお城でピアノを弾くのが夢です♪(*^_^*)