音のタイムカプセル『ひふみ祝詞』

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「1・2・3・4!」

「1・2・3・4!」

運動会の話題もあります今日この頃。

ふと

『ひふみ祝詞』のことをお話ししたくなりました♪

いにしえの日本人が使っていた言葉。

「言霊の幸ふ国」というのは本当で、

その秘密は『母音の豊かさ』にあるなあ・・・と

感じます。

「ひい、ふう、みい、よお・・・」

なんて

ひとつひとつに母音の音がひびくのです♪

そういう音楽をDNAに宿している日本人。

音のひとつひとつに意味、エネルギー、パワーが含まれているのも

分かっていた!

なにかと早く早く!効率よく!の現代社会では

エネルギーを感じにくくて

なんだか勿体ない(^_^;)

「ひい、ふう、みい、よお・・・」

って数えてみたり、歌ってみると

ココロも落ち着いて、

心地よい時間に、場に、

なっていくような気がします