6月生まれはだれだっけ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

わたしの住んでいるところも梅雨入りしました

6月の雨はなんだか優しい感じです

6月だから、という訳ではなかったのですが

ふと『6月生まれはだれだっけ』を録音してみました

この曲は

詩人であり、ミュージシャンであるソリタリョウさんの曲で

昔から大好きな曲。

6月でなくても、よくライブで歌わせていただきました

なんだか涙がでてくる歌ですね。。。涙

聴く人によって感じ方はそれぞれ。

聴いているときの状態によっても、変わります。

音楽って『解凍ソフト』みたいに

いろんな記憶がよみがえってきたり

いろんな感情がおもいだされたり

します

なんだかわからないけど涙がでるってときは

押し込めている『本当の自分』の涙。

まるで

「気づいてよ~~」(by 本当の自分)

って言っているみたい

もう誰かと比べないで~

もう我慢しないで~

もうゆっくりして~

ひとりひとり聴こえてくる声、感覚は違うので

静かに

一人の時間をつくって

感じとってみるといいと思います(#^.^#)

「そうだったんだ・・・」

「こんなに我慢しちゃってた・・・ごめんなさい」と

気づくだけでも、浄化されます☆

ぬかみそ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

山本氏の不可思議な世界に

いつもドッキリ

ちまたにこのような音楽があまり存在しないので

貴重な作曲家のひとりです

私と山本氏との出逢いは

わたしが20代のころ。

若いむすめがもっていたあらゆる概念をぶち壊してくれました笑

・・・・・・・・・・・・・

一般的ってなに?

普通ってなに??

・・・・・・・・・・・・・

そこからもう答えられなくて

この世界に『答えはひとつではない』ことを

なんとなく感じるのでした

あれから20年。

(↑きみまろ風に)

ふたたび録音してみた『ぬかみそ』は

妙にすっと・・・響き合いました

ちょうど父が亡くなるまえの時期で

不思議なきもちになりました

日々の『いまこの瞬間』がすべて。

ぬかみそをかきまぜるんだ♡

べーちゃんの悟り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ベートーヴェンさん、今年2020年は生誕250年!

今まで気にしていなかった作曲家だけど、

急にマイブーム!!\(◎o◎)/!べーちゃーーーーんっ

(勝手にべーちゃんと呼んでます)

ルードビッヒ・ヴァン・ベートーヴェンさんは

ドイツに生まれ、

幼少時から、酒癖悪い父に困らせられたり・・・

難聴になっちゃったり・・・音楽家なのに(+o+)

恋多き人生(惚れっぽい??)一度も成就せず・・・

体は病気でボロボロ・・・

難聴がばれないように人を避けてしまって誤解されたり・・・

涙、涙、涙

苦悩、逆境、不幸・・・味わいつくしたね、べーちゃん。。。

最期のときに

『諸君拍手だ!喜劇は終わった!』(臨終の言葉)

とさけんで、こぶしを突き上げた(?)らしい。

べ、べ、べ、

べーちゃん、やるな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生はひとつの映画のようなもの、って

なにかの本で読んだことがあるけど

ほんとうに、そうかもしれない。

意外にぴったり、ちょうど良く、

なっている。

良いことも、悪いことも。

ベーちゃんも、ものすごーーーく大変な人生だったけど

そのマイナスがあったからこそ、生まれた曲は数知れず!!!!

恋が成就して、ウキウキしてウハウハしていたら・・・

あの交響曲第9番はぜったい無かった・・・

54798185_1901615086610091_78761483936202752_n.jpg

べーちゃんの曲を弾いていると感じる。

トニックとドミナントの陰と陽、陰と陽・・・を編み上げているようで

ポジティブとネガティブは表裏一体。らせん構造。

両方あってこそ!

次へとすすんでいける。

最期は『喜劇』じゃ!!

何もかも笑いになっちゃう!と、ベーちゃんの悟りの言葉。

でも

死ぬときまで待たなくても

わたしたちは

いまこの瞬間にも!

失敗や嫌なことを、笑いにできる。

ププッと。

ぷぷぷっと。

人生という映画の監督は、自分なんだ!と決めて

ひとつひとつ選んでいくのさ。

ベーちゃん語録の大好きなひとつ、

『「さらに美しい」ためならば

破り得ぬ「芸術的」規則は一つもない!』

囚われのなかから抜け出そう!!のエネルギー満載☆

2020年、激動な感じですが、

わたしたちがこれまでの常識を軽やかに抜けていくための『激動』のような気がします

宇宙から地球をみると・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

『宇宙から地球をみた写真』はときどきメディアで見かけますが

ほんとうに青く美しい星、みたいな写真です

でも・・・

わたしが感動した地球の写真は・・・これ!

97426599_2708043872633871_8353852179747962880_n.jpg

点!!!

ポツン。

これが私たちの住む地球。

1990年に

宇宙探査機ボイジャーが64億キロメートル先で、振り返って地球(ママ)をパシャリと撮ったそうです。

もう地球に戻ることのない運命の探査機が、女性研究者のひとこと

『ママ(地球)の方を振り返って』

で撮影されたそうです

え・・・・AIにもこころがある!!!\(◎o◎)/!

ちょっと涙がでちゃいました

「Pale Blue Dot(淡い青の点)」と表現された地球。

こんなちっちゃい中で、わたしたち全員がバタバタと日々をくらしているんだ。

もう子どもが宿題をしなくて家でゴロゴロしてても、

『ま、いっか~』(笑)

ア〇ノマスクが、洗うたびに小さく小さくなるけど、

『ま、いっか~』(笑)

いがみ合うよりも、

ハッピーな時間を過ごしたい。

ひとりの時間をつくって

宇宙目線になると、

小さなことが『なーーーんだ・・・』みたいに変わるから不思議。

ボイジャーとともに宇宙を旅する音楽が

J.S.Bachの『Prelude』

さらに

ボイジャーの写真「Pale Blue Dot」について、

別の研究者は「この写真を撮ったことに科学的意味はない」と言ったそうです

で、では何故???

無駄なことなんてNASAはしなさそうですが。。。

彼曰く

『詩や芸術のためだった』

だそうです(ToT)/~~~おお・・・泣ける

詳しいお話は佐治晴夫氏の書籍がオススメです

「量子論」「ゆらぎ」など宇宙物理学は、もう

みえないもの、芸術、音楽と繋がっていることが分かります♪

98445928_2708043939300531_2358957267740524544_n.jpg

小鳥も鈴も・・・わたし

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

金子みすずの詩には、いつもドッキリ。

そそそ・・・そんな感じ方、見え方がある!?\(◎o◎)/!

永遠の少女のような感性のひとだ・・・と

ずーーーーっと特別な気持ちをもっていましたが

実は彼女は26歳までの生涯。

結婚も幸せなものではなく

夫は創作活動も邪魔してくるような存在だったのです

そんなキツイ状況のなかで、

あのみずみずしい作品が!!!(@_@;)

ふと・・・

『おしん』がふと思い浮かび・・・

(そう、あの『おしん』)

逆境の真っただ中にあると、

ひとは創造力があがるのだろうか??

明治大正昭和・・・激動の時代を生きた先輩がたは

(『おしん』さんは架空の人物ではありますが)

いまのコロちゃん騒ぎどころでない

逆境ぶりだったと、想像します・・・

逆境・ピンチは創造の源なのかも。

そうはいっても、わたしたち・・・

いまのコロちゃん問題は生活に大きな影響もりだくさんで

困ってしまいますが(^_^;)

すこしの時間でも

昔の先人達のことをおもうと

『生きる』をていねいにしてみようかな、

と感じられるかもしれません♪

地球ちゃん♪ありがとう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ひさしぶりのブログ投稿でございます

読んでくださっている皆様、すみませんでした(+o+)

先月、3年間ほど病気だった父の最期を看取りました

「超ファザコン」と言われたりしていた私ですので

やはり父と今回のお別れをするのは、寂しいことでした・・・(:_;)

でも、たくさんの気づきがあり、

『ありがとう』は勝手に沸き起こるものなんだ、という感覚も味わいました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気がつけば、

世の中は「コロナ、コロナ、コロちゃん」騒ぎ(^_^;)

それぞれの捉え方があり

それぞれの感じ方があり

コロちゃんの波によって、ざっぱーーーーーーーん!!・・・

みんなじぶんの内側があらわになっているような・・・

現実生活で辛いこともありますが

少しの時間、人間目線のバタバタを離れる時間をつくってみると・・・

ココロが落ち着きます

5分でも

10分でも

地球目線、宇宙目線になってみると・・・

現実の感じ方、見え方も変わるカモ

「地球ちゃん」再レコーディングしましたので

お届けしまーす♪

深呼吸しながら、聴いてください♪

人間パワースポットの謎☆

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ときどき、うっかり・・・

がんばってしまったり、我慢して無理したりすると

カラダに痛いところがでてきてしまいます

そんなときに私は「しぜん整体」の広瀬先生のところに行きます(^_^;)

http://sizenseitai.net/

最近は、毎日気をつけて、自分でもカラダを整えているので

なかなか先生のところへ行く機会はないのですが

カラダの不調で困っている友人を連れていくことがあり・・・

先日も友人をお連れしたところ、

彼女の脚の痛みも和らぎ、

施術後も、カラダの使い方や、いろいろなカラダの捉え方のお話など・・・

要するに

『自分で自分のカラダの声を聴こう』

というお話。

病気のおおもとはそこだから。

68258228_2105801019524829_4566472657184227328_n.jpg

でも

難しいことではなく、

いたってシンプル。カンタン。

驚いたのは・・・・(@_@;)

広瀬先生が施術している間、

近くで座っていた私自身が、まったり・・・眠くなり・・・

カラダもなんだか微妙に動いて

カラダの内側から整っていくような感覚になっていました

なんだろこれは\(◎o◎)/!

ふと・・・

『広瀬先生の波動で、こちらも勝手に整っているんだ!!』

と気づきました!!

みえない波動って、こういうことなのね♪

15284095_985741841530758_7635979473205006518_n.jpg

「ああ。。。これが人間パワースポットってことなんだな~」

と納得。

広瀬先生は普段の生活はいたってシンプル。

一日一食、むやみやたらな人付き合いもなく、

ひたすらカラダと精神のことを研究しています

施術してもらった友人も

「広瀬先生って、迷いが無くて、雰囲気・・・オーラがさわやか、すがすがしいひとだね~」

と驚いていました

57歳には見えない若々しさにもビックリ!!

54798185_1901615086610091_78761483936202752_n.jpg

普段から世間の波に流されず

自分の軸をもち、実践している広瀬先生の生き方は

現代のサムライのようです

『カラダの痛みは、無理して頑張っているサイン。

気持ちいい方へ動かしてあげること

カラダの指示に従うこと

それで痛みは勝手におさまっていく。』

人間だけが、自分のカラダやココロの声を無視して

頑張れる、我慢できる生き物(^_^;)

ヤバイです(^_^;)

87902915_2541711125933814_58433098781556736_o-crop.jpg

その『さかさま』をやっていくこと

カラダの声にしたがうこと

カラダの楽を選んでいくこと

をしていくと、

人間パワースポットになるのかもしれません♡

もう頑張ってどこかのパワースポットに行くことも

しなくていいのです

惹かれたら、自分が惹かれた場所や神社、パワースポットにいけばいいのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『自分がパワースポットになる』

まっさか~って思うかもしれないけど

こどものときは、確実にあなたはパワースポットだった!!!

はず。

遊んでいる子どもって、見ているだけで周りもハッピー♡

いつからでも

何歳からでも

な・れ・る・よ♡

『I AM 神社~♪』

いま噂のコロナさんたちも、人間パワースポットには近づけない☆★☆★

『IAM 神社~♪』

『えびすきっぷ』でスキップ♪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

地球上のおおくの宗教だったり、聖人、修行者など

真理を求めていくたぐいのものは

この世の苦しみから抜け出して

『しあわせに生きる』

を願って、いろいろな教えや試練、修行をしているのですが・・・

結局、どの道も

わたしたちが持っている

【穢れ(ケガレ・気枯れ)】

の波動を祓って(はらって)浄化して

もともとの自分の姿にもどる☆

ことだけのような気がします(^_^;)

☆☆☆

カンタン・シンプルなんです、宇宙は。

69538537_2169979369773660_4146812132836507648_n-crop.jpg

【穢れ】なんて言いますと

なにか神主さんとか、ヒーラーさんとか

特別なひとに頼んで、お祓い、浄化してもらわなくては!!

と思いがちですが

いえいえ・・・・

だれでも【自分で】できます。

だれもが【アイ・アム・神社】なんです

64703778_2039333009504964_2728257767239319552_n (1).jpg

【穢れ】は【気が枯れる】なので

気持ちがよろしくない、心地よくない感情が沸いているときの状態。

まさに、気が落ちる、元気がなくなる、気が疲れるとき。

これ、

自分で【てばなす】チャーーーンス!!!

それを、意識的にとらえて【てばなす】ことで

祓いになります

呪文や大祓詞を唱えてもいいし

『AHO風船に乗って』を聴きながら、雲の上に飛ばすイメージもよし(^-^)

(深呼吸を忘れずに♪)

もうひとつ!!

人類最大のツール・・・・・

それは・・・・

【スキップ】

ちいさな子どもからおとなまで、世界中のだれもができる!!スキップ♪♪

【気が枯れている】ときに

スキップをしてみると・・・・

あらあら不思議、

少し気分がよくなり、悩んでいたことが、どうでもよくなってきます♡

(深呼吸をわすれずに)

84080367_2500954333342827_2391884952342888448_n.jpg

「現状は変わらないじゃないか」という声も聞えてきそうですが

【いま、どんな気分か】

が未来を創りますので、

実は実は、すごく有効な手段なのです♪

おおきな会社の社長さんは

重要な決断をするとき、わざわざ気分が良くなる場所へ行って

(香港の100万ドルの夜景が見えるラウンジ、とか)

気分を良くしてから!!

決断行動するそうです

もし・・・

日常生活のなかで、簡単に♪シンプルに♪

気分をコントロールできたら・・・・♪

それが自分の未来をコントロールすることになります☆

神様からの人類へのプレゼント♡スキップ♡

いつでもどこでもスキップできる歌がこちらでございます

笑い総研の大久保信克さんが、

「スキップすれば、世界が変わる!」と提唱。

虹とともにスキップする恵比寿様の絵は、相馬万里子氏によるもの。

おもわずスキップ♪

とりあえずスキップ♪

どこでもスキップ♪

↓↓↓大久保信克氏「笑い総研」HPご紹介

https://warai-souken.co.jp/

感覚研ぎ澄ます

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ただいまクラシックピアノに

はまっているので、ベートーベンやショパン、バッハなどを弾いていると

昔の人たちの感覚がいかに研ぎ澄まされていたか?!

がすごく迫ってきます

いまよりもずっとずっと不便であったろう時代。

連絡手段が手紙ですよ、やり取りが。笑

ちょっと前まで私たちも、ラブレター(死語)なんてものがありましたけど。

83204257_2459519860819608_7399248908838240256_o-crop.jpg

そして最近、大作曲家たちと同じ感覚を味わいたくて!

感覚を取り戻すことに夢中です☆

これ、オススメです♡

わたしたちは、ものすごく便利になりすぎて

失ってしまった感覚を取り戻すには、ちょいと工夫が必要。

●自分ひとりの時間を創る

●世間に合わせない

●ひとの意見よりじぶんの感覚をしんじる

●テレビ、情報はなるべく見ない

58639081_1952719611499638_6607186910014078976_n.jpg

さぐりながら、行きついた方法。

わたしは大丈夫だろうか?笑

とおもいつつ、

でも尊敬している方々が同じようなことをしていたり、

おっしゃっているので

間違いない(^v^)

というか、

試してみたい♡

自分の感覚がどうなっていくのか♪

これって、

お金を積んで獲得できるものではないし

自分の中だけの感覚なので、誰かから譲ってもらうものでもなく。

コツコツ試し続けていると・・・

確実に、同じ曲でも聴こえ方が違ってくるようになりました!!

同じ曲なのに!!(@_@;)

ビックリ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしかしたら『道』という字のつくものは

こういう感覚を得ていくことだったんじゃないかなあ・・・

とおもいます

日常の暮らしの中でしか、身に付かない。

つねに自分のウチガワの感覚を研ぎ澄ましていく。

けっして派手ではなく、地味。

茶道、華道、合気道・・・

ゴールはなくて、ただただ日常でやりつづける自分だけの稽古。

なんでもありで、珈琲道、皿洗い道、近道みつける道、ダジャレ道・・・などなど

15284095_985741841530758_7635979473205006518_n.jpg

コツコツ・・・コツコツ・・・・

『道』を追い続けていると、自分のことに忙しいので

あんまりひとのことをジャッジしたり、

影響をあたえなくちゃ、とか思わなくなるので

世界が平和になっていくのは、こういうことなのかもしれない・・・

合気道は特に、戦うべきは自分☆愛すべきは自分☆

それによって平和になっていくのが宇宙の仕組み、と説いている

そんなふうに感覚研ぎ澄ますひとたちで溢れたら

肚のなかは丸見えなので、

隠しても隠しても、みえちゃうわよ☆

『テバナソウ』

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

1月25日のコンサートから、1週間たちました!

夢の中にいたみたいな気分♪

この世はイリュージョンとはよく言いますが。。。

病気の父を介護していますと、

もうすぐ人生の最期を迎えるのだ、という感情の波が

感覚として伝わってきて

きっとその時は、長かった人生があっという間みたいに・・・

まさに走馬灯のように!!

感じられるんだろうな~・・・とおもふ、今日この頃。

68258228_2105801019524829_4566472657184227328_n.jpg

肉体を離れる時は、痛みもないし、

すべてがひとつ、という感覚になる・・・と

臨死体験をしたひとの本にありました

ほんとうに、そうだったらいいな~と思うし、

なんだか、それが真実のように私はおもいます

67685758_2124995324272065_2898452336038903808_n.jpg

父は肺の病気なので、動くと息が苦しいので

ずっと座っていたり、横になっていたり・・・

少しでも歩いたりすると

エベレストに登山したみたいな酸素量になり、苦しいのです(+o+)

だんだんカラダも動きがにぶくなっているので

ほんとうにもうすぐ・・・いなくなってしまうのかも・・・とおもってしまいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の時代は『現実的な死』が感じられにくいので

『生きる』を感じることも難しくなっているような気がします

テレビやゲームの中のことであったり、どこか遠くの出来ごとのような・・・

ある若い歌い手の歌詞のなかに

「あいつを~どうやって~殺して~♪」というくだりがありますが

とても刺激的で、強烈に『生きる』をおもわせます。

わたしたちは

『死』を感じることで『強烈な生きる』を感じることができるのかなあ・・・

『死』が身近になればなるほど、小さなことがめちゃくちゃ幸せに感じられるし。

69463305_2169979479773649_2967793483521196032_n.jpg

『死ぬことは生きること』

なんという矛盾~☆★☆★

そして

わたしたちは日常の中で『死ぬ』ことができてるような気がします

(ほんとうに死ぬことではないよ)

それが

『さかさま』をやること

いままで、ずっとやりたかったのにやらなかったことを「やってみる」こと

それを止めていたブロックをはずして・・・

『勇気をだして、やってみる』

ものすごく、恐いけど・・・

そのあと、生まれ変わったようになりますから。

良い母親でなくちゃダメ

良い娘でなくちゃダメ

みんなと一緒じゃなくちゃダメ

・・・そういう思い込みで、自分を責めるのは

もう・・・・

終了~\(◎o◎)/!

そんなんで泣いている女性は、もう~・・・笑っててほしい♡

61675209_2008453765926222_4922970739641942016_n.jpg

うふふ♡

そんな気持ちで歌っていたような『テバナソウ』inキングスウェルコンサート1/25

自分も含めて、

世の女性たちが、ホッとする~♪安心する~♪世界へ

シフトしていけますように♡